円形脱毛症円形脱毛症

こんなお悩みありませんか?こんなお悩みありませんか?

  • 頭頂部の毛髪が少なくなり、大きく地肌が露出している。
  • 10円玉ほどの、ハゲた個所がある。
  • 髪のいたるところで、薄毛が目立つ。
  • 抜け毛が異常に多い。

こんなお悩みありませんか?

円形脱毛症の症状と種類

髪の抜け毛、薄毛は男性の悩みと思われがちですが、女性にもこのトラブルが急増しています。ここでは見た目に強く影響するため悩みがより深くなる、円形脱毛症について紹介していきたいと思います。

円形脱毛症といえば、頭頂部に境目のはっきりした、円形の大きな広がりがある状態をイメージされるでしょう。
その他にも円形脱毛症の症状として、コイン大のおおきさのものも含まれます。昔は「10円ハゲ」という言葉がよく聞かれましたが、まさにこの状態を指すわけです。

さらに、まばらに抜けている状態も円形脱毛症に分類されることがあります。
初期症状として突然の脱毛、抜け毛の毛根に白い部分がほとんど無い、毛髪が弱く切れやすいなど、日常生活で思いあたることを拾っていくと、円形脱毛症につながる危険性がいくつもあるのがわかります。

原因は?

女性の円形脱毛症の原因は、何でしょうか。人間関係、忙しさのストレスなどが考えられます。
加えて遺伝的要素があるアトピー性疾患、自分の免疫に異常が出たことにより起きる自己免疫疾患、ストレスによる精神疾患の影響もあるはずです。出産後の脱毛と合わせて円形脱毛症になるケースも見られます。

  • 原因①
    ストレス
  • 原因②
    自己免疫疾患
  • 原因③
    出産後の脱毛

髪のトラブルはさまざまな原因が考えられ、近年研究も進んできています。
ただし明確なものはまだないのが実情ですので、一人ひとりの原因を探っていく必要があります。

診察と治療診察と治療

  • 治療法①
    内服薬による治療
  • 治療法②
    外用薬よる治療
  • 治療法③
    液体窒素療法

病院での円形脱毛症に対する診察は、毛髪、皮膚(頭皮)、血液からおこないます。
血液検査は、抜け毛が他の病気のサインになっていないかを見つけるのにも有効です。
中には、甲状腺機能障害や免疫系疾患が原因となっている場合もあるのです。

治療では症状に合わせた内服薬、直接塗る外用薬を用います。
また液体窒素療法という、患部に意図的な炎症を起こす方法が取られるケースもあります。